2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジコンはホントやめれw

楽しみにしてる次回作が発売されなくなっちまうだろーが!
使用者はクリエイターに手を付いて謝れ!

いやー…何を思ってマジコン使ってんだかわからんけど…
しかも基本吸出しデータだから、チートコードを当てた馬鹿データをオンライン・無線配信しやがるクソッタレ共も後を絶たないし…

物を生み出すという事の尊さをもっと知るべきだよね。
スポンサーサイト

それが最近の邦楽クオリティ

なんか…最近は本当良い歌を出す人が居ないよなぁ。
別に2010年代に向けた未来的どうのこうのとかどうでもいいから、MIXに頼らない物が欲しいんだよね。最近じゃミキサーへの要望が『低音とアタックを強く』って内容ばかりらしいし。
きっついシンセとかは別にリズムでノレる曲でもなければ必要ない要素だし、オケはぶっちゃけピアノオンリーでも構わないんだよね。一応買うために金出さなきゃいけないんだし、その辺のクオリティーが昔のように戻ればなぁ。

まぁー小室哲也は色々やっちまったけど、日本人に低音とシンセフレーズを浸透させちゃった凄い人だし、その逆の路線の小林武史も相変わらずなんだけど、新しい人が出てこない・・・
筒井さんがTOKIOを通していきなり出てきたように、ああいうサプライズもあって良いよなぁ。アンビシャスジャパン。正に筒井節。

結局じっくり練りこんだサウンドを変わらず提供してくれるユーミンや、頑なに時代に流されないマイラバなんかが私の好みになっちゃうねぇ。
オリコン見てると、お笑い界もそうだけど、一発屋が多すぎw
例えるなら・・・たけし=ユーミン、ウンナン=マイラバ、小島よしお=ガルネク、ゲッツやら小梅太夫やらムーディやら・・・=オレンジレンジって感じかなw

で、邦楽じゃなくてプログレやらドラムンやら80ユロビやらに流れていっちゃう今日のこの頃。古臭いプログレやらダンスミュージックとかって本当メロ勝負って感じで好きだわw

マンモスヤバピー

あーまさかのりぴーが法に裁かれる事になるとはなぁ…
隠れファンにとってはショックだわい。
はるか昔の甲子園のイメージソングだった夢冒険は、本当清純派アイドル全開って感じで、正に古き良き80年代って感じで無敵だったのにねぇ。
んで平成に入って、蒼いうさぎが大ヒット。
実は手話を用いて歌ってたんだぜ。紅白みると良く解るんだぜ。
みんなのうたにもハックションベイビーで出演してるんだぜ。

でも矢田亜希子といい、のりぴー、藤原紀香といい、ろくな奴にひっかからんw
矢田と阿部寛と上戸彩が競演してたマイリトルシェフにイメージをもってかれただけに押尾のダークホースっぷりは本当流石と言わざるを得ないw結婚が決まった時の女性セブンの記事は思わず茶吹きそうになったのも良い思い出。

さー次のドラッグor離婚はだーれだ。

前転回避

スキル『回避性能』。これを使った前転でどんな攻撃が避けられるのか。今までの経験から、私が避けられた攻撃を挙げてみる。どういう遊び方してるんだよという突っ込みはノーサンキュー('A`)
性能無しで避けられる攻撃も結構あるので、その派生と思って貰って構わない。

・回避性能+1
グラビの咆哮(超シビア)、レウス・レイア、ラージャン他獣の咆哮
ディア(怒り時)、クック、ゲリョス、ガルルガ(小)突進(完全にモーション移行している突進)
フルフルの首振り
ディアの地中突き上げ、回転攻撃
グラビの熱線後の爆発、タックル(非怒り時。怒り時は性能無しでも割と可)
テオ・ナナの粉塵、火炎放射(どちらも位置悪いと返しが来ますがw)
ナルガの尻尾叩きつけ後の衝撃波(ウルトラシビア)
レウスの空中爪(性能無しだとかなりシビア)
各種尻尾回転(ガノと鳥系は無しでも何とか可)

・回避性能+2
ディア、ガルルガ、ティガ(大以外の怒り時)、レウス・レイア(尻尾に良く引っかかるが偶に成功)の突進
ミラのメテオと雷(性能1だと衝撃波に当たる気がする)
クシャの風飛ばし?(判定始めがインチキw)

他にもあった様な気がするが、今のところの記憶はこんなもん。
回避距離が合わさると、更に安定度が増す。
従ってナルガ装備一式は正に蜂のような戦いが出来る。
避けるのは面白いけど、絶対的な一撃はやはり匠や見切り、その他攻撃スキルに依存するので、状態異常やら属性が似合うと個人的に思っている。
大剣やハンマー、ガンスや笛なんかは突進を怯ませて止めることも出来るので、どっちもどっちって感じ?

お彼岸に咲くから彼岸花

携帯画像 001

見るからに鮮やかで、どこか狂気を感じる彼岸花。
実はこの花の地下茎には毒があるんです。

トリカブトやドクゼリ、ハシリドコロといったような、激しい物ではありませんが。
しかし絶命させるほどの毒を持つ植物も何だか凄いですよね;

不思議な魅力がありますよね。

文字通り葉が燃えるようだ

携帯画像 011

つい昨日まで紅葉を見に奥会津は桧枝岐まで行ってきました。
いろは坂とか草津白根とか、メジャーなスポットはどうしても混みますからね。
実はこの桧枝岐一帯の奥会津は個人的に一番麗しいと思う場所です。

また、蕎麦の産地としても有名な場所なので、それはそれは香り高い新そばを食べる事が出来るのですが、
製法に特徴があり、生地をたたむのではなく、何枚も重ねて文字通り裁断する事から、『裁ち蕎麦』と呼ばれています。
また、そば粉ともち米の粉とを混ぜ合わせ、味付けされた胡麻をまぶして食べる『はっとう』も非常に美味です。

もう一年に一回必ず訪れていますが、来るたびに新しい発見があって良いですね。
途中で宇都宮や、日光・鬼怒川を経由する事が出来るので、旅の予定も組みやすい場所です。
文字通り秘境。冬は人の出入りを拒む豪雪地帯。
そんな素敵な奥会津は桧枝岐。また来年行きますね。

気力くれw

とりあえず、やる気でたら一気に更新しますねw

NEW *TOP* OLD

プロフィール

Rosy

  • Author:Rosy
  • 会社で死んでいたり、水泳で死んでいたりする16歳75ヶ月の人の形をした生物。
    ゲーム好きで漫画好きでニコ厨、所謂廃人枠。
    ガキの使いの罰ゲームは重要無形文化財だと思ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フルみっく伝染プレーヤー

ブログペット→妖精になったw

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。